カテゴリ:仕様( 1 )

我が家のミュージックネットワーク

我が家は別にオーディオマニアでもなんでもありません。
でもちょっとだけ凝ってみたのでご紹介します。

まず我が家は以前の社宅時代、基本的に音楽はPCで聞いています。
CDを買ったりレンタルしたらまずPCへ。
で、iTunesで取り込みます。

あとはiTunes & BOSEのPC用スピーカーで聴いていました。
(これが結構音が良い!)



さて新築後ではどうしようか。
色々考えた結果以下の"やりたい!"が。

 1,1Fのリビングの5.1chでiTunesからBGMを流したい。
 2,2Fの書斎のPCはこれまでどおりBOSEのPCスピーカーからBGMを出したい。
 3,1F,2Fの音楽サーバーは一つにまとめたい。
   →1FのPCには入ってるけど2Fには入っていない曲が有ったりするのは嫌!
 4,出来るだけ無線LANなどは使わずヘーベルハウスで敷設した家庭内LANを使いたい。
 5,パソコンと5.1CH間に長い線を引いたりするのはみっともないのでやりたくない。

等々・・・(笑)

わがままを実現するためにちょこっと投資しました。

一つはAPPLEの

e0118349_2244096.jpg

これ。
本来、売りにしているのは無線でどこからでも音楽をとばしてオーディオに
入れることが出来ます!という事らしいです。
でも我が家は4の項目があるので、というより無線LANに対応したPCが無い(笑)。

ところがこのAirMacExpressの優れているのは有線のLANのコネクターを
備えているところです。
よってLANケーブルをつないで5.1Chの入力にAirMacExpressの光デジタル出力を
つなぐだけで5.1Chに音楽を放り込むことが可能!素晴らしい。

こいつで1,2,4,5の項目を満たすかなり私にマッチした優れものでした。

3はとりあえず2Fの書斎PCをサーバーにしてやればiTunesの共有を使って
1F、2F共通のライブラリーを使うことが可能。
でも1Fで音楽を聴くために2FのPCをわざわざ立ち上げる必要がある。

面倒・・・。

そこで導入したのがLAN接続のHDD。
こいつを家庭内のLANにつないでやるだけで1Fからも2Fからも
ミュージックサーバーとして使用できます。
特にバッファローのHS-DHGL/MシリーズはiTunesライブラリー機能があるらしい。
(意味はよくわかりませんが(笑))

e0118349_22131122.jpg


こいつを5.1CHの後ろにネットワークハブをかませてつないでやることで
1FのPC、2FのPCの立ち上げ状態に関わらず音楽を再生可能。

ふぁんたすてぃっくでございます。

さらにこいつを使うと我が家で今日導入した東芝のレグザ Z3500を
同じネットワークハブにつなぐことで外付けHDD録画が出来ます。


みなさん、少しややこしいですが非常に快適なPC、AVライフが実現します。
お試し下さい。
[PR]
by cu_bee | 2007-12-09 22:20 | 仕様